読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミュウとシャケのぬくぬく日記

仲良く喧嘩するミュウとシャケの日記

スポンサードリンク 期間限定イチ押しグルメが大集合!買うなら楽天市場

猫と楽しい夜更かし

帰省すると僕は飲酒する。そして、その後、部屋で読書などをするのであるが、そこにシャケがやってくる。

それが僕はうれしい。

うれしいから少しでも長くこの状態を保持したいのであるが、睡魔が襲ってきて困ってしまう。

myuandshake.hatenablog.com

f:id:ttyymsk2016:20170413072906j:image

続きを読む

大人の階段を昇る猫

僕が席を立つと、シャケは遊んでもらおうと、すぐに僕の近くに来てニャーニャー鳴くので、僕はシャケボールで一緒に遊んだ。

シャケは楽しそうにシャケボールを追いかけていて、僕もその姿を見るのがとても楽しかったのである。

しかし、そんな時代はもう終わりなのであろうか。

シャケは大人の階段を昇っているのだろうか。

myuandshake.hatenablog.com

f:id:ttyymsk2016:20170412071824j:image

続きを読む

猫の愛情表現

先日妻が、”ミュウとシャケが、よく私を見てまばたきをする”と言ったので、それはなんらかの意思表示ではないか、と思い、調べてみた。

すると、それは、猫が愛情表現をしているのである、ということがわかり、我が家はすこしざわついたのだった。

nlab.itmedia.co.jp

f:id:ttyymsk2016:20170409164050j:image

続きを読む

ブルゾンちえみに似た猫

先日のある記事にkaorinさんがブックマークしてくださり、コメントまでいただいたのであるが、その内容が、”ミュウがブルゾンちえみさんに似ている”とのことで、このコメントがおもしろい、って我が家でちょっと話題になったのである。

水没したipod classicを修理に出したらあっさり復活した - ミュウとシャケのぬくぬく日記

ミュウちゃんの表情いいですね~。(^w^)一瞬ブルゾンちえみさんに似ていると思ったのは私だけでしょうか・・(笑)

2017/04/07 07:47

kao-kao.hatenablog.jp

f:id:ttyymsk2016:20170409215700j:image

続きを読む

猫の必要最小限のボキャブラリーに負けているような気がする

猫が僕たちに何かを伝えようとする時、ボディランゲージという方法以外では、鳴くということをする。

そして鳴き声の種類って、ニャー、ナー、シャー!、フー!とか、あとたまに犬のように、オウーンなんて声を出す時もある。

あとは、これらの声にビブラートをかけてみたり、高低や強弱をつけたりすることでコミュニケーションを図ろうとしているわけであるが、ミュウとシャケの本意は一旦置いておくとして、僕はなんとなく彼らの意思を理解していると思っている。

つまりミュウとシャケは、これだけのボキャブラリーで、充分何かを伝えることができていて、僕はそれがすごいなぁ、って思ったのだった。

f:id:ttyymsk2016:20170402110042j:image

続きを読む

猫を一眼レフで撮影するポイント

ミュウとシャケを一眼レフカメラでしょっちゅう撮影している。楽しい。

ミュウとシャケは撮影されていることに気付いていないようである。

ははは、僕の勝ちである。なぜなら彼らはこれまで、カメラで撮影されることを頑なに拒み、いつも寝ているかしかめっ面のような表情しかしてこなかったからで、それを僕は、一眼レフカメラを購入するという、甚だコストがかかる方法を持ってして解決したのだった。

これで負けてたら、マジやってられない、のである。

f:id:ttyymsk2016:20170408001740j:image

myuandshake.hatenablog.com

続きを読む

水没したipod classicを修理に出したらあっさり復活した

ちょっと古い話である。あれは3年ほど前だったかな、あいまい。

三女から、誕生日のプレゼントにipod classicが欲しい、と連絡がはいった。

touchではなくclassic、いいね。

 

当時も今と変わらず単身生活をしていた僕は、”わかった”と返事をし、さっそくアップルストアにアクセスしたのだが、ipod classicを見つけることができず、ちょっと焦りつつ調べてみると、なんと廃番になったということが判明した。僕はそれからすぐに、電器屋に電話をかけまくったのだった。

そしてようやく1台だけ見つけることができ、僕は無事、三女にipod classicをプレゼントすることができ、三女もとても喜んでくれたのだった。よかった。

f:id:ttyymsk2016:20170406203030j:image

続きを読む

スポンサードリンク
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村