ミュウとシャケのぬくぬく日記

仲良く喧嘩するミュウとシャケの日記

スポンサードリンク 期間限定イチ押しグルメが大集合!買うなら楽天市場

ミュウとシャケには今が最良であってほしい

歌は世につれ世は歌につれ、なんてことをipodで昔の曲を聴きながら思った。

将来に対する不安もなく、現状も充実している。これは最良な時季であると言えるだろう。

そんな最良の時季が誰しもあるのではないだろうか。実は僕にもあった。

f:id:ttyymsk2016:20170121175803j:image

 その最良の時季に好きだった音楽を今聴くと、当時の記憶がありありと蘇ってくる。

そんな時、僕は少年になり、周囲は夕焼けに包まれ、夜の闇の中で歌いながら自転車を漕ぎ、庭の琵琶を食べ、父母と談笑し、飼い犬と遊ぶ。そして、亡くなってしまった親友さえもそばにいてくれる。

僕は何の悩みもなく、目の前のものだけがすべてで、それをどうするかだけを考えていればいい。

 

僕のipodは徐々に時代を下っていく。

それに従い、僕の至福感も薄れていく。なぜなんだろうね。

自我、自意識、そんなものが僕を縛り始めてきたのかなあ、なんて思う。思い返せば、ほんとにくだらないものに縛られていたものだ。

そして、なんだかんだで現在に至るわけである。

 

でも僕は結局のところ今も幸せだ。

あの頃のように身軽ではないにしてもね。

なぜか?

なぜなんだろうね。よくわからないけど、幸せならいいか~。

 

そんなことを考えながら、僕は、ミュウとシャケにとって今が最良の時季であり、幸せであってほしいと願いつつ古い音楽を聴いている。

プロフィール
id:ttyymsk2016 id:ttyymsk2016

我が家の愛猫、ミュウ(立耳スコティッシュフォールド)とシャケ(ミックス)の日記

にほんブログ村
ほしい物リスト
参加グループ

スポンサードリンク
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村