読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミュウとシャケのぬくぬく日記

仲良く喧嘩するミュウとシャケの日記

スポンサードリンク 期間限定イチ押しグルメが大集合!買うなら楽天市場

猫が僕にあることを教えてくれた

cat cats ねこ シャケ スコティッシュ スコティッシュフォールド ネコ ミュウ 立ち耳

僕はおっさんである。

そしてかれこれ10年ほど前からだろうか、家人から加齢臭というものがする時がある、と言われている。

特に枕などはとんでもないことになっていることがあるそうだが、自分ではまったく臭わないわけで、そもそもそんなに不快な臭いなのか、ただ大袈裟に言っているだけではないのか、などと考えていた。

f:id:ttyymsk2016:20170203162615j:image

 ある日僕は、ミュウが近くに寝ていたので、お腹や頭や首のうしろなんかを撫でていた。

ミュウの毛並みはとても柔らかく気持ちが良い。もうその手触りといったら、ツルッツルのフワッフワである。うふふふ。

なので、ちょっと調子に乗って、お腹にモフモフするなどして、その柔らかな毛並みをを堪能していた。あー、気持ちいい。

 

そんなことをしていると、ミュウが、”あなたの行為が心底うざいので失礼します”と言って、僕から離れるべく起き上がって歩き出した。

その歩いているミュウを、娘がさっと抱き上げ、モフモフし始めた。

すると娘が言った。

”ミュウからお父さんの臭いがする”

 

なに?!

これは、自身の加齢臭とやらを第三者的な見地から確認できる、またとない機会ではないのか。

そう考えた僕は、”ちょっと臭いかがせて”と言って、ミュウを娘から受け取り、臭いを嗅いでみた。

 

くっさ!

これはマジであかん!

 

ミュウ、僕に大切なことを教えてくれて、ありがとう。

僕は、常に体を清潔にしておこうと誓ったのだった。

 

おまけ

昨日2月3日、僕は福岡サンパレスにジェフ・ベックの演奏を聴くべく出かけて行った。素晴らしかった。行って良かったと思う。

会場を見渡すと、観客は僕を含め高年齢の人が多いように思えた。まあ、キャリアが長いミュージシャンだからね。

福岡サンパレスの会場内は、独特の臭気に包まれていたであろう。

スポンサードリンク
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村