ミュウとシャケのぬくぬく日記

仲良く喧嘩するミュウとシャケの日記

スポンサードリンク 期間限定イチ押しグルメが大集合!買うなら楽天市場

今際の際に猫に問われて困らないように

先日妻が、”あなたはサラリーマンには向いていない、もっと自分の好きなことをするべきではないのか”、というようなことを僕に言った。そして、それは前にも言っていたことがある。

思い返せば学校を卒業してすぐに就職し、長い年月が経過したが、確かにこれまで、仕事に対して、楽しいとか、俺はこれがやりたかったのだ!、みたいなことを感じたことはなかった。うーん。

f:id:ttyymsk2016:20170306123744j:image

もともと仕事なんてものは楽しいものではない、とにかく続けることでなんらかの展開があり、その結果、もしかしたら幸せになれたりするのではないか、つまり、石の上にも三年みたいな考えがあったのだが、困ったことに一向に楽しくならないまま年月だけが過ぎていった。まったく困ったものである。

 

まあ、長い年月会社勤めをすることで安定した収入を得ることはできたが、それはそれだけのことであり、気がつくといい歳のみすぼらしいオッサンになっただけである。ははは、ダサっ!

 

いつか来るであろう今際の際に、枕元でミュウとシャケが並んで香箱を作り、”ねえねえ、どんな人生だった?”って聞いてきたら、”もっと好きに生きればよかったかも?”くらいしか言えないような気がする。うわ、キッツい。

 

でも今、こうしてブログを書くってことが、ぜんぜん予想していなかったのだがとても楽しい。つまり好きなんだろうと思う。

今僕は好きなことをしている、自分の意志で。大げさ。

 

ミュウとシャケに死ぬ間際、さっきの質問をされたら、”お前たちのブログを書いたよ、へへへ”って答えられるくらいは続けようと思う。

 

外はよく晴れている。そろそろ出かけよう。

プロフィール
id:ttyymsk2016 id:ttyymsk2016

我が家の愛猫、ミュウ(立耳スコティッシュフォールド)とシャケ(ミックス)の日記

にほんブログ村
ほしい物リスト
参加グループ

スポンサードリンク
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村