読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミュウとシャケのぬくぬく日記

仲良く喧嘩するミュウとシャケの日記

スポンサードリンク 期間限定イチ押しグルメが大集合!買うなら楽天市場

いつかは来るであろう日

cat cats ねこ シャケ スコティッシュ スコティッシュフォールド ネコ ミュウ 立ち耳

シャケは、妻の友人宅のガレージに捨てられており、そのガレージでは犬が飼われていた。その犬が高齢で大人しいので、シャケはそこで生きていくことができたのである。

その犬の体調が思わしくない、という連絡が妻に入ったようである。

固形食を食べることができず流動食になり、そのうちに点滴になるそうで、そこは飼い主がなんらかの判断を下すことになるようである。

話を聞くだけでつらい。

f:id:ttyymsk2016:20170313120827j:image

myuandshake.hatenablog.com

 僕はその犬に会ったことはないが、当時、シャケを追い出すこともせず、自分のエサをシャケが食べてても黙って見ていた、という話を聞いており、その優しい性格に感謝していた。なんとか元気になってほしい。

 

そして、ミュウやシャケにもそういう日がくるのだろう、と考えてしまった。

今それを考えても意味がない、ということは理解しているが、身近にそういう話を聞けばやはり考えてしまう。

考えるだけでつらい。

とにかくミュウとシャケと少しでも長く一緒にいたい、僕の想いはそれだけである。

スポンサードリンク
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村