ミュウとシャケのぬくぬく日記

仲良く喧嘩するミュウとシャケの日記

スポンサードリンク 期間限定イチ押しグルメが大集合!買うなら楽天市場

ミュウとシャケの行動の違い

ミュウが僕の部屋に入ってくる時、ミュウは僕の目をまっすぐ見ながらこちらに向かって歩いてくる。僕を睨みつけながら向かってくる。ちょっとこわい。

あきらかになにかを要求しにきた、って感じである。

そして僕がアクションを起こすまで、僕の顔を見つめ続けるなどして、プレッシャーをかけ続けるのである。

たぶん心の中で、”MOVE!MOVE!”と言っていると思われる。

f:id:ttyymsk2016:20170313105645j:image

一方、シャケが僕の部屋に入ってくる時、シャケは僕の目を見ずに歩いてくる。

前方30cmあたりの床を見ながら、しれっと入ってくるのである。

”別に用事があるわけではないのですが、ドアが開いていたのでちょっと寄ってみました”、みたいな感じである。

そして僕と目を合わせないまま、ごく自然に、するっと膝に乗り丸くなって眠りはじめる。

さりげなく部屋に入ってきて、当たり前のように僕の膝に乗り、そのまま眠るのである。

なんだか、ちょっと照れているようにも思える。その感じが僕は好きである。

”いつでも膝は貸すよ”、僕はそう思うのである。

 

日頃のなにげないコミュニケーションでも、それぞれ違いがあるものであるなあ、と思った冬の終わり。

プロフィール
id:ttyymsk2016 id:ttyymsk2016

我が家の愛猫、ミュウ(立耳スコティッシュフォールド)とシャケ(ミックス)の日記

にほんブログ村
ほしい物リスト
参加グループ

スポンサードリンク
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村