読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミュウとシャケのぬくぬく日記

仲良く喧嘩するミュウとシャケの日記

スポンサードリンク 期間限定イチ押しグルメが大集合!買うなら楽天市場

猫の愛情表現

cat cats ねこ シャケ スコティッシュ スコティッシュフォールド ネコ ミュウ 立ち耳

シャケはミュウの隣で寝るのが好きで、よく一緒に寝ている。

シャケはミュウのことが大好きなのである。

そんな時のシャケはとても幸せそうである。その顔を見ているだけで、こちらまで幸せな気持ちになる。

いつも傍にいたい、これはひとつの愛情表現であると思われるが、シャケのミュウに対する愛情表現はそれにとどまらない。

そこが問題である。

f:id:ttyymsk2016:20170315081753j:image

 シャケはおとなしく一緒に寝ているだけでは愛情表現が物足りないのか、そのうちミュウの頭などの毛づくろいを始めるのである。

ミュウの頭から首筋にかけて、陽だまりのような匂いがしており、僕はその匂いを嗅ぐのが好きなのだが、シャケが舐めたあとの臭いは、”まじ、くせー!”のである。

myuandshake.hatenablog.com

ミュウの頭を舐めているシャケを見ながら、僕は、”シャケ、そのへんでやめておけよ”と思う。

でもシャケはやめない。シャケの愛情表現はさらにエスカレートしていくのである。

つまり、しつこい。

 

しだいにミュウの首筋を噛んだりしはじめる。

するとそれまで黙って寝ていたミュウが、シャケに向かって猫パンチを繰り出すなどするのであるが、シャケはそれを、”遊んでもらっている、やったー!”、と勘違いし、じゃれつきに拍車がかかり、最終的には遊んでいるのか喧嘩をしているのかわからない状態になる。

傍からみていると楽しそうだからいいけどね。

 

ミュウからしたらシャケは、”めんどくせーやつ”だろう。

でも、ミュウはシャケのことがぜんぜん嫌いではなくて、きっと弟みたいに思っているのではないかと思う。

根拠はまったくないが、2匹がくっついて気持ち良さそうに眠っている姿を見ると自然とそう思える。

まぁ、とにかく仲良く喧嘩してよ。そう思う。

スポンサードリンク
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村