ミュウとシャケのぬくぬく日記

仲良く喧嘩するミュウとシャケの日記

スポンサードリンク 期間限定イチ押しグルメが大集合!買うなら楽天市場

猫は太ると困るのか

ミュウはぽっちゃりしていて、僕はそれがミュウの魅力であると思っている。

つまり、僕にとって、ミュウのぽっちゃりは悪いことではない、ということである。

ミュウの場合、ぽっちゃりしていることで特に困ったり、生活に支障がある、ということもなさそうで、むしろかわいく見えるという長所になっている、と思う。

 

翻って僕は、ぽっちゃりはあまり好ましくないと考えている。

なぜそう考えるのか以下に述べようと思う。なんかかっこいい。

f:id:ttyymsk2016:20170316192440j:image

 僕の場合、ぽっちゃりするとなにが問題なのか。

やはり、身につけるものが合わなくなる、つまり、手持ちの衣服のサイズが合わなくなる、ということではないだろうか。

僕は、年間を通してジーンズに、夏であればTシャツ、冬であればスウェットまたはパーカーに革ジャン、なんて格好をしている。いい年をして。

なので、ジーンズのウエスト部分にお腹の肉が乗り、それがTシャツ越しに露呈している、というのがどうもね、ってなってしまう。

それにジーンズのサイズそのものが合わなくなると、買い替えをしなければならなくなる。ってことは出費が嵩んでしまう。これは避けたい。嫌だ。

 

では、猫の場合はどうだろうか。

太ったからといって、毛皮を着替えたり買い替えたりする必要は一切ない。自然と調節されている。素晴らしい。

そしてむしろ、触るとふわふわして気持ちいいくらいである。特にミュウは。

 

つまり、猫は太ってもなんにも困らないが、僕は困るのである。そして僕は、太りやすい体質である。

最近は、年のせいで、食事制限をしても下っ腹がぽっちゃりしてきており困っている。この傾向はこれからもっと加速されると予想される。

だからもっと年をとったら、和服を着用しようと密かに考えている。

和服であれば、太ったとしても、帯の締め具合でサイズ調整はどうにでもなる。素敵。

 

そうなると、こんどは波平さんに間違われないよう、頭髪にも気をつけないといけなくなるなあ、などと考えている。

まったくどうでもいいことに悩まされている。

プロフィール
id:ttyymsk2016 id:ttyymsk2016 はてなブログPro

我が家の愛猫、ミュウ(立耳スコティッシュフォールド)とシャケ(ミックス)の日記

にほんブログ村
ほしい物リスト
参加グループ

スポンサードリンク
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村