ミュウとシャケのぬくぬく日記

仲良く喧嘩するミュウとシャケの日記

スポンサードリンク 期間限定イチ押しグルメが大集合!買うなら楽天市場

我が家の猫に向いている職業とは

我が家のスコティッシュフォールドのミュウは絶対に流されない、ということに気が付いた。

あ、身の回りの状況に、ってことね。

先日数か月ぶりに帰省した次女にシャケがべったりだったわけだが、これは言い換えれば、状況の変化に対応したとも言えるわけであるが、ミュウにはそういうところがまったくない、ということを認識したのであった。

myuandshake.hatenablog.com

 シャケは状況の変化に適宜対応し、ミュウは頑なに自分のスタイルを守る、ということであるが、これって人間の社会と同じではないか、と思ったのである。

f:id:ttyymsk2016:20170325103023j:image

人間の場合、職種や環境によりどちらがいい、とか一概には言えないと思うが、ふと思ったのは、我が家の猫がなんらかの職業に就くとしたら、ミュウは職人などに向いていて、シャケは営業なんかいいじゃないか、ってことである。

 

ミュウが無愛想な感じで、カウンターの向こう側で寿司なんかを握っている姿はそんなに違和感がないし、シャケが調子よく営業トークをしたり、接待ゴルフなどをしているのもあり、って気がする。フットワークが軽くて、お客さんから可愛がられたりするのではないか、なんて思う。

 

その二匹が意外に仲良く生活しているのも面白いと思うが、猫は人間のように、相手の個性を否定するなんてくだらないことをしないってところは見習いたいと常々思っている。

プロフィール
id:ttyymsk2016 id:ttyymsk2016

我が家の愛猫、ミュウ(立耳スコティッシュフォールド)とシャケ(ミックス)の日記

にほんブログ村
ほしい物リスト
参加グループ

スポンサードリンク
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村