ミュウとシャケのぬくぬく日記

仲良く喧嘩するミュウとシャケの日記

スポンサードリンク 期間限定イチ押しグルメが大集合!買うなら楽天市場

腹筋ローラーを1週間使ってみた感想

あいつ(腹筋ローラー:以下略)が僕の単身赴任先の家に来たとき、僕はとてもうれしかった。こいつは僕を変えてくれるかもしれない、そんな期待があったからである。

僕はさっそくあいつを箱から取り出してしげしげと眺めてみた。

”意外と小さいな”、これが僕の第一印象であった。

僕はさっそく、あいつをコロコロしてみた。もちろん膝コロである。

ローラーがフローリングを転がる音はほとんど、いや、まったくしない。これなら下の階の住人に気を使うことはなさそうである。

”案外楽にイケるやん”と僕は思いながら膝コロを繰り返しているうち、体に心地良い疲労感を感じ始めた。

”今日はこのあたりで止めておこう”、そう呟いて僕はベッドに入った。

”明日は筋肉痛になっているかもしれない”、ベッドの中でそう思いながら。

myuandshake.hatenablog.com

f:id:ttyymsk2016:20170403225658j:image

翌朝目を覚ました僕は、まったく筋肉痛がないことに少し驚いた。

”今夜はもう少しハードに使ってみよう”、そう思いながら会社に向かった。

 

夜、会社から帰宅した僕は、全身筋肉痛でカクカクしていた。年齢のせいで筋肉痛が遅れて襲ってきたのである。自分の年齢を忘れていた。

そして腹筋ローラーというネーミングにも騙されていた。腹筋はもちろんだが、全身に効いてるやん!

 

そんな状態ではあったが、僕はためしにあいつを手に取り、昨日のように膝コロを試みた。

が、”ひゃん!”という変な声が出たのち、うつ伏せに突っ伏して動けなくなった。

筋肉痛により、まったく踏ん張れなかったのである。

あいつは、ひそかに僕に牙を剥いていたのである。まったく油断ならないやつである。気をつけなければならない。どうもミュウやシャケのようにはいかないようだ。

 

しかし、僕はあいつと一定の距離を保つことを心がけながら今も付き合っている。

あいつは僕を変えてくれるかもしれない、という気持ちがまだどこかにあるのだろう。

そして、いまだ筋肉痛が消えることはない。

そして、ジーンズのウエストには肉が乗ったままである。

 

続く。

たぶん。

 

 

プロフィール
id:ttyymsk2016 id:ttyymsk2016

我が家の愛猫、ミュウ(立耳スコティッシュフォールド)とシャケ(ミックス)の日記

にほんブログ村
ほしい物リスト
参加グループ

スポンサードリンク
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村