読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミュウとシャケのぬくぬく日記

仲良く喧嘩するミュウとシャケの日記

スポンサードリンク 期間限定イチ押しグルメが大集合!買うなら楽天市場

クレーマーとはなんなのか

クレーマーとはなんなのか。答えは簡単、クレームを言う人のことである。

ではクレームとはなんなのか。

本来のクレームでは、自身の被った損害を説明して、その損害に対して責任のある相手に、損害の補償を要求することが挙げられる。例としては機能上で不備のある商品を購入してしまった際に、その製品を製造・販売しているメーカーに不良品を正常な製品と交換してもらうために交渉する行為などが挙げられる。企業間では、契約に違反した際の損害賠償請求を含む。

(ウィキペディアより引用)

つーことのようである。なるほど。納得。

でも、ウィキペディアの冒頭にはこうも書かれている。

損害賠償請求やごり押し等による不当な脅迫要求や請求の意味で用いられる場合もある。

(ウィキペディアより引用)

”今の世の中、ほとんどこっちじゃね?”って思う。

f:id:ttyymsk2016:20170405132444j:image

 僕の妻は、以前、某店舗で働いていたことがあるのだが、その店舗にはクレーマー、前掲の後者の方、つまり”めんどくさい方の客”が多かったそうである。

 

  • ”数量限定の特価品が売り切れている”、とキレる。(数量限定だからね~)
  • レジで、ポイントカードを紛失したから再発行してって言って、”再発行に100円必要”と説明したらゴネだして、後ろに並んでいるお客さんから、”100円くらいでごちゃごちゃ言うな!”と注意され、それにキレて、注意したお客さんと喧嘩になる。(カードを紛失した自身の過失は一切不問)
  • ”レジ袋(無料)が薄い”と文句を言う。(なら、自分でレジ袋を用意すれば?)
  • 店員に向かって、”あなたの香水の匂いが嫌い”と言う。(だれもあなたの匂いに関する嗜好の見解など興味はない、知らんがな)

これらがすべて実際にあったこと、というのだから驚く。

 

ここでもう一度、冒頭のクレームの説明の一部を読み返してみる。

本来のクレームでは、自身の被った損害を説明して、その損害に対して責任のある相手に、損害の補償を要求することが挙げられる。

まったく損害など被っていないではないか。

彼らはただ、”わがまま”、もしくは、”日頃溜まっている不平不満”のようなもの、つまりストレスを、決して言い返せない、反抗できない相手にぶつけて、自分の気持ちをスッキリさせているだけではないのか。つまりストレスを解消しているだけではないのか、と思う。

そして、こういうことを言うのに限って、”自分は誤りを正しているのであり、一寸も間違っていない、俺って最高!”などと考えていそうで気持ち悪いことこの上ない。

 

では、僕にとってクレーマー(前掲の後者)とはなんなのか、はっきり言わせてもらおうと思う。

”クレーマーとはウコンである!”

あっ、間違えた。

”クレーマーとはウ●コである!”

僕の見えないところでひっそり存在してほしい。

 

恥という概念がなくなると人間はこういう言動をとるようになるのかもしれないね~。

 

翻って、ミュウやシャケを見てみる。

一部のウコン、いや、ウ●コクレーマーのように、エゴを周囲に発散するなどして自分のストレスを解消する、などという醜い行為は絶対にしない。すべてを受け入れているではないか。

すごいやつらである。

 

絶望的に無理だけど、僕もそうありたいなあ、と願う、まだ肌寒い春の宵。

プロフィール
id:ttyymsk2016 id:ttyymsk2016

我が家の愛猫、ミュウ(立耳スコティッシュフォールド)とシャケ(ミックス)の日記

にほんブログ村
ほしい物リスト
参加グループ

スポンサードリンク
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村