ミュウとシャケのぬくぬく日記

仲良く喧嘩するミュウとシャケの日記

スポンサードリンク 期間限定イチ押しグルメが大集合!買うなら楽天市場

水没したipod classicを修理に出したらあっさり復活した

ちょっと古い話である。あれは3年ほど前だったかな、あいまい。

三女から、誕生日のプレゼントにipod classicが欲しい、と連絡がはいった。

touchではなくclassic、いいね。

 

当時も今と変わらず単身生活をしていた僕は、”わかった”と返事をし、さっそくアップルストアにアクセスしたのだが、ipod classicを見つけることができず、ちょっと焦りつつ調べてみると、なんと廃番になったということが判明した。僕はそれからすぐに、電器屋に電話をかけまくったのだった。

そしてようやく1台だけ見つけることができ、僕は無事、三女にipod classicをプレゼントすることができ、三女もとても喜んでくれたのだった。よかった。

f:id:ttyymsk2016:20170406203030j:image

それから一ヶ月ほど経過したある日、三女から電話がかかってきた。

電話の内容は、”ipod classicを水没させてしまった”というものだった。

帰省した際、そのipodを見てみると、確かに液晶が真っ暗で何も反応していないようであるが、よーく見ると、液晶はものすごく暗くではあるが、表示はしているようだった。

それから三女は、そのipodの存在を忘れたのか、放置されたままになっていた。

音楽を聴くのは、iphoneを使っていたようである。

 

僕はそのipodが諦めきれず、修理してくれるところがあるのではないか、と考えた。

というのも、僕はもっと古いipod classicを使っており、もう10年以上使い続けているのではないだろうか。

なので、いつ壊れてもおかしくない。この水没したipodを修理できれば、その時のスペアになる、と考えたわけである。

いろいろと調べて、ひとつのショップを見つけた。そして、そこに修理を依頼することにしたのである。

 

修理にあたっての注意事項は以下の通りだった。

  • 内部を確認して、修理できない状態と判断しても一定の料金はかかる
  • データは消える

この条件を承諾して、修理に出すこと30分程度、なんとあっさり復活!

復活し鮮明に表示している液晶を見て、僕は少し感動したのを覚えている。

これでスペアができた。

料金は、10,000円程度(うろ覚え)。

 

そして、修理が終わり復活したipodを見て、三女が一言。

”お父さん、ありがとう”

”えっ?ああ、うん”

 

ミュウがクールに僕を見ていた。

 

www.iphone-fukuoka.biz

プロフィール
id:ttyymsk2016 id:ttyymsk2016

我が家の愛猫、ミュウ(立耳スコティッシュフォールド)とシャケ(ミックス)の日記

にほんブログ村
ほしい物リスト
参加グループ

スポンサードリンク
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村