ミュウとシャケのぬくぬく日記

仲良く喧嘩するミュウとシャケの日記

スポンサードリンク 期間限定イチ押しグルメが大集合!買うなら楽天市場

猫と共謀罪

ミュウが家族になって10年経つが、ミュウが僕たちに接するスタンスのようなものは一貫して変わらない。

付かず離れず。

この表現がもっともしっくりくるが、自分がなにか欲しいものがある時にはすりすりするが、用がない時はどこにいるのかもよくわかない、そんなディスタンスを貫いている。

なので、僕は、ミュウがなにを考えているのか、なにを要求しているのかが、なんとなくではあるが理解できるような気がしている。

一方のシャケであるが、シャケはつい先日までは、なんというか、明確に自分の意思を表現しており、僕も”はは、こいつはなんて単純なやつなんだ”などと思っていたのであるが、最近はなにを考えているのかさっぱりわからなくなってしまった。

f:id:ttyymsk2016:20170524124843j:image

 っていうのも、最近は、僕がソファから立ち上がると以前のようにシャケが寄ってきて、”遊ぼうではないか”というような意味を込めて、にゃーにゃー鳴くので、シャケボールや猫じゃらしなどで相手をするのだが、”あたなは一体なにが嬉しくてそんな馬鹿のようなことをやっているんですか?もしかして、マジ馬鹿?”みたいな顔で僕を見るのである。

以前のシャケであれば、僕がシャケボールや猫じゃらしで相手をすると、それはもう楽しそうに跳んだり跳ねたりしていたのに、である。

 

そういう変化に伴い、シャケは、僕のところに近寄らなくなった。

僕にはシャケに嫌われるようなことをした自覚がないし、故に、なにが原因なのかもさっぱりわからない。

 

そんなことを考えながらニュースを観ていると、『共謀罪』についてふれられていた。

”もしかしたらシャケは、僕に対してテロを計画しているのではないか?”

ふと、そんな疑問が脳裏をかすめた。共謀罪について調査していみると、以下のようなことが書かれてあった。

何かしらの犯罪の共謀それ自体を構成要件(ある行為を犯罪と評価するための条件)とする犯罪の総称。米法のコンスピラシー(Conspiracy)がその例である。(ウィキペディアより)

コンスピラシーってなに?って思っていると、その下に更にこんなことが書かれてあった。

コンスピラシー(Conspiracy、陰謀)とは、何らかの目的(反社会的なものという含意を伴うというのが通常の見解である。)を達成するために秘密裏に行動することを決意することをいう。(ウィキペディアより)

”これかもしれない。”

シャケは、僕に対する何らかのテロルを計画しており、それが露見しないように僕との距離を取るようになったのである。

僕が寝ている時に、シャケにどのようなテロ攻撃を受けるのか、こわい。

プロフィール
id:ttyymsk2016 id:ttyymsk2016

我が家の愛猫、ミュウ(立耳スコティッシュフォールド)とシャケ(ミックス)の日記

にほんブログ村
ほしい物リスト
参加グループ

スポンサードリンク
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村