ミュウとシャケのぬくぬく日記

仲良く喧嘩するミュウとシャケの日記

スポンサードリンク 期間限定イチ押しグルメが大集合!買うなら楽天市場

猫の耳掃除

定期的にミュウの耳を掃除している。

なぜか。それはミュウの耳の中が自然と汚れてきて、ミュウ自身がとても痒そうにするからである。

痒そうにしているのがなぜかわるかというと、ミュウが後足で自分の耳を掻いたりしているからである。

なので、耳の掃除をすることは、ミュウにとって気持ちがいいものであって、なんなら僕の膝枕に頭を乗せて、”耳掃除、お願いします。”なんてことを言ってもよさそうであるが、当然そんなことはしない。むしろ耳掃除は嫌いなようである。

 f:id:ttyymsk2016:20170622155230j:image

 ミュウの耳掃除をするにあたり必要なものは、耳の汚れをとるための綿棒とその綿棒に付けるローションである。

そして、ミュウの耳掃除をしようとそのセットを妻が取り出すと、それに気付いたミュウは、”よっこらしょ”などと言いながら、今まで寝ていたソファから起きだして、しれーっと別の部屋に移動しようとする。

それを妻が追いかけていき、ミュウを抱きかかえて僕のところに連れてきて、妻がミュウを固定した状態で僕が綿棒とローションを妻から受け取ったのち、それらを使用してミュウの耳を掃除する、というのがいつものパターンである。

 

ミュウが綿棒とローションを見ただけで逃げるってことは、”耳掃除、お願いします。”どころではなく、”うわ!まじイヤなんだけど。”って意思表示をしているわけなのである。

そして、妻の膝の上に固定されているミュウを見てみると、耳がペタっと後ろ側に閉じた状態になっており、”耳掃除はさせませんので。”という意思表示をここでもしている。強情なやつである。

 

でも、最終的にはきっちり耳掃除をされてしまうわけであるから、いい加減これまでの経緯を学習して、おとなしく耳を差し出してほしいと思うのである。

でも、そうやって抵抗しているミュウもなかなかかわいい。

 

プロフィール
id:ttyymsk2016 id:ttyymsk2016

我が家の愛猫、ミュウ(立耳スコティッシュフォールド)とシャケ(ミックス)の日記

にほんブログ村
ほしい物リスト
参加グループ

スポンサードリンク
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村