ミュウとシャケのぬくぬく日記

仲良く喧嘩するミュウとシャケの日記

スポンサードリンク

猫とお口まわり玉ねぎ隊

シャケは口のまわりに模様があり、それがなんともいい味なのだが、あの模様がある猫のことを『お口まわり玉ねぎ隊』という。

Googleで『お口まわり玉ねぎ隊』と検索すると、インスタグラムやツイッターで『お口まわり玉ねぎ隊』とハッシュタグが付けられた写真がたくさんヒットする。

世の中にはシャケによく似た猫がいるものである。

中には、”これはどう見てもシャケでしょ?”と思ってしまうような猫もいて、シャケのような猫が世の中にたくさんいると思うとちょっと嬉しい気持ちになる。

f:id:ttyymsk2016:20171220181107j:image

 先日、仕事関係の人たちとお酒を飲む機会があった(最近、お酒の話が多いような気がする)。

その中のひとりが日本酒が好きだということで日本酒をオーダーしたところ、同席していた人が、”サケノミーさんも日本酒好きですよね?”と僕に水を向けてきた。

そう、僕は日本酒が好きである。

最近の飲み会における酒の主流は焼酎で、最初にビールで乾杯すると後は焼酎という流れになることがほとんどであるが、僕はひとりマイペースで日本酒を飲むということがよくあり、同席した人はそれを知っていたのである。

 

”おお、日本酒が好きなんですね!ではご一緒に!”ということになり、けっきょくは同席した4人で日本酒を飲むことになったのであるが、それがなかなかのハイペ-スであり、結果、酒量も同じくなかなかのものになったのである。

日本酒をハイペースかつ多量に飲むとどうなるかというと酔っ払うのである。当たり前である。

 

酒席がお開きになった後、僕はふらふらとその店を出て家まで歩いて帰った。

その夜は気温が下がり、とても寒かったはずであるが僕はぽかぽかしていた。

もうすぐ家に着くという時、僕の足がふらついた。

僕は転ばないように踏ん張ろうとしたが足がうまくついていかない。

でも僕は頑張った。結論から言うと僕は頑張らない方が良かった。ふらついた後すぐに倒れてしまえばよかったのだが、頑張って足を踏ん張ろうとした結果、ちょっと小走りするようなことになってしまったのである。

そうなるとますます足元がふらつく、そしてそれにつれて僕の小走りも加速していき最終的に僕は走り出していた。

しかし僕は酔っ払っている。そもそも走れるわけがないのである。

そしてどうなったかというと転倒して怪我をしたのである。

僕はわざわざ自分で加速して転倒したことになる。

僕が転倒しているところを見ている人がいたとしたら、”酔っ払いがふらふら歩いてきたと思ったら突然走り出して勝手にコケた、ウケる”と思っただろう。

馬鹿である。

 

そして僕は怪我をしたわけであるが、まあ身体の数か所を擦りむいたのである。

で、その場所のひとつがなぜか鼻の下なのである。

鼻とか顎とかは無傷なのに、どうして鼻の下を擦りむくのか、僕にはまったく理解できない。

でも、これで僕もお口まわり玉ねぎ隊の一員になった。

ちょっと嬉しいような気がしないこともないわけがない。そして痛い。

 

獺祭(だっさい) 純米大吟醸50 1800ml

獺祭(だっさい) 純米大吟醸50 1800ml

 
久保田 千寿 吟醸 1800ml

久保田 千寿 吟醸 1800ml

 

 

スポンサードリンク
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村