ミュウとシャケのぬくぬく日記

仲良く喧嘩するミュウとシャケの日記

スポンサードリンク

IKEAのLACKでキャットウォーク

ミュウはだいたい寝ている。よくそんなに寝ていられるな、というほど寝ている。

シャケが興奮してバタバタと走り出すと、それをめっちゃクールな眼差しで見ている。興奮したシャケを第三者的視点で観察しているようにも思えるが、もしかしたら、自分もあんな風に遊びたい、と考えているのかもしれない。

f:id:ttyymsk2016:20180419153856j:image

 買い物の目的がなんだったのかは忘れてしまったが、妻と僕はIKEAの店内を歩いていた。すると、どこからともなく猫の鳴き声が聞こえてきたので、僕たちは立ち止まって辺りを見回すなどしてみると、猫が遊べるように家具類をディスプレイされたモデルルームがあって、そこに設置されたスピーカーから猫の鳴き声が流れているのだった。

そのモデルルームに設置されていたのが、ラック ウォールシェルフというもので、これだったら値段も手頃だし、取付けも簡単そうだし、シャケ用のキャットウォークに使えそうだね、などと言って数枚購入したのである。

www.ikea.com

 帰宅後、さっそくラックをキッチンカウンターの上部に取り付けた。取付方法は、壁にちょっと大きめのビスをねじ込み、壁から飛び出たそのビスの先端部をLACKの金具に引っ掛けるという極めて簡単なものであるが、取付け後のラックがいびつに傾いたりしないように、あらかじめ寸法を測るなどという作業が事前に必要になる。

 

 んで、ラックは取り付けた。さあ、シャケ、いつでも登っていいぞ!なんて思いながらシャケを見てみると、別に興味ないっす、みたいな感じでこちらを見ている。

じゃあ、ってんで、シャケボールをラックの上に放り投げてみると、一瞬、オッ!、みたいな表情にはなるが、それも一瞬のことで、急に毛繕いを始めるなどしてイマイチ興が乗らないようである。

ああ、もうめんどくさい!なんつって、シャケをやにわに抱きかかえ、LACKの上に強制的に乗せてみると、初めて見る景色に、おおー!と声こそ出さなかったものの目がキラキラしている。そして、こちらの思惑通り、LACKの上を歩き始めたのである。

シャケ、楽しいやろ、なんて言いながら、シャケがラックをいくつか渡っているのをみていると、やがてシャケは最後のラック至り、そこでUターンするか、ちょっと休憩するかを迷っているようであったが、その瞬間、シャケが乗っていたLACKが急に落ちて、シャケは床に飛び降りた。LACKを支えているのはビスの先端部のみのため、シャケの体重を支えきれずLACKが壁から落ちてしまったのである。これはいかん、ということで、次の日、L字型の補強具を購入し取り付けた。これでシャケが乗っても安心、などと思ったのであるが、元来臆病なシャケはそれ以来、LACKのキャットウォークには一切興味を示さなくなってしまったのである。

 

せっかくシャケのために購入したLACKが無駄になってしまった。しょうがないからなにか飾りものを置くなどしてみるか、なんて考えていると、意外や意外、なんとミュウが興味を示したのである。

ラックの上から部屋を物凄い眼つきで眺めているので、そこにシャケボールを放り投げてみると、即座にそれをバシッ!と叩き落とし、フーン、なんて鼻息を荒くしている。

L字の補強具のおかげで、ミュウが乗っても大丈夫のようである。

いつも寝てばかりのミュウも実はシャケのように遊びたかったのだなあ、僕と妻はそう話しながらLACKの上のミュウを見ていたのだった。

f:id:ttyymsk2016:20180419153957j:image

 

ボンビアルコン (Bonbi) キャットウォーク

ボンビアルコン (Bonbi) キャットウォーク

 

 

セブンネット
プロフィール
id:ttyymsk2016 id:ttyymsk2016 はてなブログPro

我が家の愛猫、ミュウ(立耳スコティッシュフォールド)とシャケ(ミックス)の日記

ほしい物リスト
参加グループ

スポンサードリンク
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村