ミュウとシャケのぬくぬく日記

仲良く喧嘩するミュウとシャケの日記

スポンサードリンク

シャケの退院

今年の夏は暑い。これほど暑いと、午後には大気が不安定になって夕立が降ったりするが、その降り方が豪快というかバカというか、稲光に雷鳴、そして落雷、雨は南国のスコールのようである。臆病なシャケは、そんな突然の夕立や雷鳴にも恐怖を感じるのか、家の中で身を隠す場所を探して体勢を低くしてあっちに行ったりこっちに来たりするのである。

そんな臆病なシャケが、歯周病の状態をチェックするために動物病院に行かなくてはならくなった。動物病院に連れていくには、シャケをキャリーに入れる必要がある。キャリーをシャケの前に置いて、”これから動物病院に行くからこれに入ってくんない?”、つって、”あっ、いっすよ!”、ピョン!(自らキャリーに入った音)”じゃ、行きますかぁ。”などと事が運べば良いがそんなに都合よく行くわけがない。なぜなら、シャケは臆病であり、家の外に出ることを極度に恐れているからで、更にその外出先が、素性のわからない犬などが無闇にワンワンキャンキャン鳴いている動物病院となれば何をかいわんや、であり、更に悪いことに、シャケの中で、『キャリー=動物病院』という図式ができているようで、もう、キャリーを見ただけで、僕たちでさえ知らない、どこか奥深い場所に潜伏してしまって、もう見つけることはできないのである。

なので、僕たちが立てた作戦は、まず、妻がシャケを抱っこしておいて、そこに僕がキャリーを持っていき、強引にキャリーにシャケを押し込む。という方法で、まあ、僕がちょっと引っかかれたりはしたもののなんとか作戦成功。シャケを動物病院に連れていったのである。しかし、妻がシャケを抱っこし、僕が、キャリーが収納されているクローゼットに移動し始めた時点で、”ヤバイ!”とシャケが危険を察知し、逃げ出そうとした。野生の本能ってすげー。

f:id:ttyymsk2016:20180814111729j:image

退院後、リビングでくつろぐシャケ

 クルマの中でがたがた震え、心細そうな声で鳴き続けるシャケに、妻が声をかけ続けながら、動物病院に到着。待合室で待っている間も、小型犬と思われる犬のけたたましい鳴き声が聞こえてくる。シャケはきっと怖くてたまらないだろう。

ほどなくして僕たちは病室に案内された。一年前、抜歯して依頼である。獣医に口の中を診てもらうと、既に指で引っ張れば抜けそうな歯が数本あるとのこと。今回は、歯周病の進行状態のチェックだけの予定だったが、これはもう犬歯以外は抜歯したほうがいいでしょう、ということになって、急遽三泊四日の入院となったのである。三泊四日の内訳は、初日に手術、残りは経過観察という内容だったが、シャケの性格を考慮して、二泊三日に短縮してもらった。

僕たちはシャケを病院に預けて帰宅。夕方には、無事に手術が終わったという電話連絡をもらってひと安心したのであるが、僕たちが帰宅すると、ミュウがシャケを探して家の中をうろうろしたのには驚いたし、いつもシャケのことを”めんどくせー。”みたいな対応をしているミュウが、実はシャケのことが好きなんだ、ということがわかって嬉しい気持ちになった。一度は玄関から外に出ていって探していたほどである。

手術の次の日の午後、僕は、病院に電話でシャケの状況を問い合わせた。シャケは、病院に預けた昨日から、なにも食べないとのことだった。術後の経過は良好なので、このまま入院するより帰宅した方がいいでしょう、ということになり、僕たちは、すぐに動物病院にシャケを迎えにいったのである。シャケが、ハンガー・ストライキをしたわけではないだろうが、入院は結局、一泊二日へとさらに短縮されたのである。

一日ぶりに病院で会ったシャケは、毛並がばさばさしており、なんか疲れたような顔をしていた。僕たちは、シャケに与える薬の話などを聞き、会計を済ませて家に向かったのであるが、この日も折悪しく、午後からゲリラ豪雨。せっかく帰宅したシャケであるが、ソファの下などに隠れてなかなか出てこなかった。しかし、雨がやみ、静かになり、しばらくすると、僕たちがいるリビングに出てきて毛繕いを始めるなど、やっとリラックスしたようである。そのうちに病院で眠れなかったのか、大の字になって眠るなどするようになって、僕たちもやっと安心することができたのである。結局、一泊二日の入院だったが、シャケは以前にも増して甘えん坊になり、いつも妻のそばにいるようになったのだった。たまには僕のところにも来てくれよ、シャケ。

 

ブックマークなどで、シャケに応援のメッセージをくださった皆様、本当にありがとうございました。シャケも僕たちもシアワセものです!

f:id:ttyymsk2016:20180814111802j:image

実はシャケのことが好きだったミュウ

スポンサードリンク
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村