シャケとクー(とミュウ)のぬくぬく日記

仲良く喧嘩するシャケとクー(とミュウ)の日記

スポンサードリンク

徒歩通勤時の関門(ダイエットは成功するのか)

最近、徒歩通勤を始めた。

目的はダイエットである。

片道約4kmを50分程度、iPod(iPhoneではない)で音楽を聴きながら歩いている。

早朝の冷たくきれいな空気の中を歩くのはなかなか気持ちがいい。

しかし、問題は帰途である。

そこには、関門があったのである。

f:id:ttyymsk2016:20190206090828j:plain

 通勤経路上に安くて旨い焼き鳥屋がある。

地元では有名な歴史のある店で、テレビ番組にも度々出たことがあるような店である。

僕も何度か行ったことがあるが、確かに旨い。そして安い。そして、古い店の雰囲気が好みである。

つまり、歩いて帰宅する途中にこの店に入って、ビールを飲みながら焼き鳥を食べたくてしょうがないのである。

しかし、僕はここで自分自身に再確認する。なんのために徒歩通勤をしているのか、と。

そう、ダイエットのためである。

店の換気扇から吐き出される焼き鳥の匂いをかぎながら、ぐっとがまんして僕はその店の前を通り過ぎる。

僕は、店を通り過ぎた後、自分自身に勝利したことを確信し、そのことで得られる若干の満足感を噛みしめながら、FUNKADELICを聴きつつ歩き続ける。

第一の関門は突破した。

f:id:ttyymsk2016:20190206094250j:plain

ああ、もうすぐ家に着くなあ。というところで、黄色い建物が見えてくる。入口には赤い暖簾がかかっている。

地元では有名な歴史のあるラーメン屋である。

ここのラーメンはマジ旨い。毎日でも食べたいほどであるが、僕は、ここのラーメンを食べるのは月に一回と決めている。

なぜか。ラーメンは太るからである。

しかし、店が近づくにつれ、ラーメンの匂いが徐々に強くなってくる。

うー、ここのワンタンメン食いてー!

しかし、僕は

ここで自分自身に再確認する。なんのために徒歩通勤をしているのか、と。

そう、ダイエットのためである。

焼き鳥屋の時と同じ自問自答をしながら、僕はラーメン屋を通り過ぎる。

また勝った!

第二の関門も突破した。

f:id:ttyymsk2016:20190206094401j:plain

 

帰宅してから、僕は入らなかった焼き鳥屋とラーメン屋のことを考える。

そして、いつかそれを食べる日のことを想像する。

そして、ミュウは太っているわけではなくて、ルーズスキンなだけなのかもしれない、などと考える。

そして、僕もルーズスキンなのかもしれない。それだったら、ラーメンも焼き鳥も食べられる。などと考えるが、お腹を触ってみると、贅肉の感触である。

まだ、徒歩通勤の効果は表れていないようである。

 

いつか、僕は自分自身に負けるだろう。そんなことはわかっている。

我慢すれば我慢するほど、ラーメンも焼き鳥も旨いだろう。

それを期待して、僕は今日も我慢しているのかもしれない。

プロフィール
id:ttyymsk2016 id:ttyymsk2016

我が家の愛猫、シャケ(ミックス)、クー(長足マンチカン)そして故ミュウ(立耳スコティッシュフォールド)の日記
そして僕の近況報告

スポンサードリンク
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村