シャケとクー(とミュウ)のぬくぬく日記

仲良く喧嘩するシャケとクー(とミュウ)の日記

スポンサードリンク

加齢と老化は違う(腕立て伏せをやってみて)

徒歩通勤を始めて2ヶ月程度が経過したが、なぜか体型はすっきりしないままである。

なので、『久しぶりに腕立て伏せでもやってみるか。』などと思い、腕立て伏せの体勢をとってみると、それだけで腕がぷるぷるし始めて、小さく『うおー』なんて叫んでしまった。

f:id:ttyymsk2016:20190409150738j:plain

 そこからなんとか気力を振り絞って、腕立て伏せをやってみたが、10回もできない有様で、『トホホ』なんて台詞を生れてはじめて発してしまった。

おかしい。確か2年程前までは、腹筋ローラーをゴロゴロ転がしていたはずである。

そういえば、腹筋ローラーもやめてしまって、それ以降なにもやってなかったなあ。

そして、久しぶりに腕立て伏せをやってみたら、このザマである。

加齢というものにはまったく恐れ入るなあ、などと思ったが、ミュウは年を重ねるごとにだんだん活動的になってきているなあ、とふと思い出した。

いや、正確にいうと、ミュウは、シャケと一緒に過ごすようになって、活動的になってきた。

高いところには自力では登れないけど、登りたそうにしているから、そこにのせてやると、そこで満足そうに香箱を作ったりしているようである。

また、食欲も以前にも増して旺盛になってきているようで、これもシャケの影響のようである。

歳をとることは避けられないことではあるけれども、若い仲間と接して、気持ちを若く持っていれば、歳はとっても老けこむことはないのかもしれない。

プロフィール
id:ttyymsk2016 id:ttyymsk2016

我が家の愛猫、シャケ(ミックス)、クー(長足マンチカン)そして故ミュウ(立耳スコティッシュフォールド)の日記
そして僕の近況報告

スポンサードリンク
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村