シャケとクー(とミュウ)のぬくぬく日記

仲良く喧嘩するシャケとクー(とミュウ)の日記

スポンサードリンク

59歳の転職活動 Part13

myuandshake.hatenablog.com前回の記事で、僕の転職活動も神頼みになってきた、と書いた。その時に参拝した神社は、香椎宮というところだった。夕方、妻と散歩している途中に、妻が、香椎宮で転職の成功祈願をしてみてはどうか、と提案してくれたのだ。神様に、僕の存在を再認識していただくことは大事なことかもしれない、僕はそう思い、それなら、今日は香椎宮で参拝し、明日は太宰府天満宮に行ってみないか、と妻に提案し、行ってみよ~、ということになった。

f:id:ttyymsk2016:20210712153153j:plain

太宰府天満宮は、以前はよく行っていたが、ここ数年は足が遠のいていた。最後に行った時の印象は、とにかく観光客が多く混雑ぶりがすごいことと、周囲から聞こえてくる会話がほぼ外国語で、まるで外国にいるみたい、というものだった。

そして今回、久しぶりに訪れた太宰府天満宮は、以前のような混雑はなく、周囲から聞こえてくる会話は日本語のみ、すこぶるスムースに参拝することができて、参道のお土産屋さんには申し訳ないが、これこれ~っ!、と思ったものだ。

これまでも、いくつかの神社に参拝し、その際には、転職がうまくいきますように、とお願いはしていた。しかし、前回の香椎宮と今回の太宰府天満宮は、○○への転職が成功しますように、という具合に、願い事の内容がより具体的になった。やはり、願い事というものは、具体的じゃないと、さすがの神様もどう実現していいのかわからないのかもしれない。その点、今回はばっちりである。

そして、おみくじ(ちょうど、水みくじというのをやっていた)を引いてみると、なんと大吉を引き当て、その願い事の項には、吉運に向いて思わず早く叶う、と書かれていた。やっぱり、願い事は具体的じゃないといけないのだ、と実感した。

僕は、この二日間の参拝に、転職成功のじゅうぶんな手応えを感じ、それから梅ヶ枝餅を食べ、太宰府天満宮からほど近い、坂本八幡宮に寄って、令和と書かれた額縁を持って写真に納まり、充足した気持ちで帰宅した。

神様、よろしくお願いいたします。

プロフィール
id:ttyymsk2016 id:ttyymsk2016

我が家の愛猫、シャケ(ミックス)、クー(長足マンチカン)そして故ミュウ(立耳スコティッシュフォールド)の日記
そして僕の近況報告

スポンサードリンク
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村