ミュウとシャケのぬくぬく日記

仲良く喧嘩するミュウとシャケの日記

スポンサードリンク 期間限定イチ押しグルメが大集合!買うなら楽天市場

顔の形状とか大小とかサングラスとか

ミュウの顔は丸い。そして、ほっぺのあたりがモフモフしているから、ついそのあたりを撫でてしまう。

そういう丸い形状の顔って、一般的に愛嬌があるという印象を与えるような気がするのであるが、なにしろミュウは眼つきが悪い。

だから、僕がミュウを撫でている時に、ミュウが僕を見るその目は、”やめてもらえませんかね、ったく。”と言っているような気がする。

つーことで、ミュウはいつも不機嫌そうに見えるが、僕たちにとってはそれもなんか可愛くて、”ミュウのあの顔、ははは”などと言って笑っているが、そんな時もミュウは相変わらずムスっとしている。

f:id:ttyymsk2016:20170623103629j:image

続きを読む

シャケの誕生日

シャケは捨て猫だったので、我が家に来るときに病院で健診をしてもらっている。

妻は、その病院で獣医から、”たぶん生後2ヶ月くらいでしょう。誕生日を決めてあげてください。”というアドバイスをされたそうである。

その時が8月だったので、妻はシャケの誕生日を6月22日に決めた。

なぜ22日だったのか、その日が8月22日だったからではない。

ミュウの誕生日が3月22日なので、日を合わせたのである。

myuandshake.hatenablog.com

 f:id:ttyymsk2016:20170622195748j:image

続きを読む

猫の耳掃除

定期的にミュウの耳を掃除している。

なぜか。それはミュウの耳の中が自然と汚れてきて、ミュウ自身がとても痒そうにするからである。

痒そうにしているのがなぜかわるかというと、ミュウが後足で自分の耳を掻いたりしているからである。

なので、耳の掃除をすることは、ミュウにとって気持ちがいいものであって、なんなら僕の膝枕に頭を乗せて、”耳掃除、お願いします。”なんてことを言ってもよさそうであるが、当然そんなことはしない。むしろ耳掃除は嫌いなようである。

 f:id:ttyymsk2016:20170622155230j:image

続きを読む

猫のセカンドオピニオン(かかりつけの獣医に不信感を持ったら)

先日の記事は、我が家の猫であるシャケの食欲が最近なくなってきて心配している、という内容だったが、その日の夜、妻から連絡があった。

myuandshake.hatenablog.com

 

以前、シャケの口の臭いが気になっていて、病院で診察を受けたが、”とりあえず問題なし、しばらく様子見”という診断結果だったわけであるが、先日妻が、よくよくシャケの口の中を見ると、なんだが歯がぐらぐらしているような気がする、ということで、病院に連れて行くことにしたのであるが、”様子見の獣医のところはなんかイヤ!”という気持ちが働き、友人から勧められた別の病院に連れて行ったそうである。

myuandshake.hatenablog.com

 f:id:ttyymsk2016:20170621081926j:image

続きを読む

猫の食欲不振

シャケが我が家に来た頃、とにかく食欲旺盛でよく食べていた。

僕たちが食事をしている時にもテーブルに上がってきて、なにかおこぼれをもらおうと必死だった。

そんなシャケももうすぐ2歳になるからなのかどうかはわからないが、最近はそれほど食に対して貪欲ではなくなった。というか淡泊になってきているように感じる。

我が家では、朝夕2回、ミュウとシャケにエサをあげているのであるが、シャケは朝のエサを食べなくなったのである。そのせいか、最近、少し痩せてきているように感じている。

f:id:ttyymsk2016:20170620125732j:image

続きを読む

猫の目は魅力的

猫の目ってクリっとしててかわいい。ほんとに。

そんな猫の目を見ていると、こちらになにかを話しかけているような気がする時がたまにあるので、こちらからもじっとミュウやシャケの目を見るなどするのであるが、ほとんどは、”なに見てんだ?”って感じで居心地悪そうに顔を背けるなどして、こちらの猫に対して発散している愛のオーラを、”キモいんだけど?”、というオーラではじき返されることが多い。

それでも僕は、猫の目っていうのはとても魅力的だと思う。

f:id:ttyymsk2016:20170616124849j:image

続きを読む

Gと遊ぶ猫

妻の報告によると、最近部屋の中に何度かGが出現しているそうだ。(僕は単身赴任中で不在が多いため、こんな他人事のような言いぐさをしている。)

Gと言っても、G-FUNKなどではない。いわゆるゴキブリのことである。

これまで室内でGを見ることはほとんどなかったのであるが、なぜ最近になって見かけるようになったのか、それは、今、マンションの改修工事をやっているからではないかと推測している。

これまで共用の通路などで時々Gを見かけることはあった。そして、改修工事が始まったことで、そいつらが各戸に分散というか拡散というかしていったのではないか、ってことである。

Gが急に出現しだした理由はともかくとして、問題は、そのGを我が家の猫たちがおもちゃにしているらしいということである。

f:id:ttyymsk2016:20170614124020j:image

続きを読む

スポンサードリンク
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村