ミュウとシャケのぬくぬく日記

仲良く喧嘩するミュウとシャケの日記

スポンサードリンク

主張

来客があると(というか、インターホンが鳴ると)、シャケはどこかに隠れてしまう。

一方ミュウはというと、まったく動じることなく普段通りで、むしろ見知らぬ人だった場合などは、積極的に近づいていってすりすりしたりする。

以前にも書いたけど、最近孫がよく遊びに来てくれる。

そんな時、シャケは、少しは慣れたにせよ、さっさと高いところとか別の部屋に移動してしまう。

f:id:ttyymsk2016:20190613084810j:plain

続きを読む

ベランダ

最近のシャケは、隙あらばベランダに出ようとする。

以前はベランダに出るなどもってのほか、みたいな感じで、一歩を踏み出すことができなかったのに、変われば変わるものである。

その変化の理由として考えられるのは、元外猫で、なにかとこわい思いをしたであろうシャケが、徐々にその思いから解放されて、自由に行動できるようになったきた、ということである。

f:id:ttyymsk2016:20190609132858j:plain

続きを読む

せっかち

僕たちが外出する時に、ミュウとシャケにかつ節をあげてから出かける、というのが習慣になっている。

だから僕たちが出かける準備を始めると、ミュウとシャケがなんとなくそわそわし始める。

今までごろごろ寝そべっていたのが、急に起きだして意味もなくその辺りをうろうろしたりするのである。

f:id:ttyymsk2016:20190607081157j:plain

続きを読む

経過

ミュウのダイエットがスタートして一週間ほどが経過した。

13年かけて肥ったものが、一週間程度で体型の変化などがみられるわけもなく、ミュウは相変わらずモフモフしている。

ダイエットの方法としては、エサの変更、おやつの廃止、それとエサをあげて一旦離れるともうエサをさげてしまう、というものである。

f:id:ttyymsk2016:20190605094000j:plain

続きを読む

スポンサードリンク
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村