ミュウとシャケのぬくぬく日記

仲良く喧嘩するミュウとシャケの日記

スポンサードリンク

アナログレコードを再び聴くようになって改めて感じたメリットとデメリット

アナログレコードを聴くために、レコードプレーヤーとアクティブスピーカーを購入してからというもの、アナログレコードをよく聴いているのであるが、ここ数十年、CDとかipodとかで音楽を聴くことが普通になっていた感覚からすると、やはり改めていろいろと感じることがある。

基本的な僕の感想をめちゃくちゃ簡単に表現すると、”アナログレコードのほうが良いんじゃない?”ってところに落ち着きそうな気配なわけであるが、それには、僕の現在のライフスタイルなども関係していると思われる。(なんかかっこいいけど、そんなに関係していないような気もする)

myuandshake.hatenablog.com

f:id:ttyymsk2016:20170613144900j:image

 まず、メリットからね。

  1. 音が良い(ような気がする)。

    僕のように、以前、アナログレコードを聴いてきたような世代の人間にとっては、単純にアナログの音に慣れているだけ、とも言えると思うが、CDなどのように音の分離が明確すぎない、アナログの音の塊り感が妙に心地良く聴こえる(ような気がする)。だからなのかよくわからないが、長時間聴いてても疲れない(ような気がする)。

  2. ジャケットが大きい。

    これはかなりはっきりと大きいメリットではないかね。なんかレコードをかけている間、ジャケットを眺めたり、ライナーノーツを読んだり、って楽しみを久しぶりに味わって、やっぱりアナログレコードだな、これがいいよね、って思ったもん。

  3. 再生時間がちょうどいい。

    CD一枚をぶっ通し聴くのって長いよね、と常々思っていたのであるが、今回アナログレコードを聴くようになって、その思いは間違いではなかった、と改めて感じた。CDだとものにもよるが一枚ぶっ通しでだいたい60分(長いもので70分)程度かな。それがアナログレコードだと片面(A面とかside ONEとかのことね)で20~30分程度である。それで物足りなければ裏面(B面とかside TWOとかのことね、しつこいようだけど)にひっくり返して続きを聴けばいいわけで、この20~30分ってのが、ほんとにちょうどいいよね、って思ったのである。

 

次はデメリット。

  1. レコード盤の取扱いに気を使う。

    レコード盤に傷や指紋を付けたくない、この一心である。しつこいようだが、お小遣いを貯めてアナログレコードを毎月一枚買っていた僕たちのような世代の人間にとって、レコードはとても大事な宝物なのである。

  2. 外に持ち出せない。

    今の僕にとっては、もうデメリットでもなんでもないのであるが、ソニーのカセットウォークマンの登場以降、現在のポータブル・デジタル・オーディオ機器に至るまで、音楽を外で聴く、っていうスタイルは当たり前すぎるようになった。現に僕は電車によく乗るが、ポータブル・デジタル・オーディオ機器を使っている人が多いと思う。しかし、アナログレコードでは当然そんなことができるわけがないのであるが、僕は今、外出時まで音楽を聴き続けたい、という欲求はない。なので、僕にとってはデメリットではないが、外出時でも音楽を聴いていたい、という人にとってはデメリットと言えるだろう。でも、外出する時だけ、ipodなどを持ち出せばいいだけの話ではある。

  3. 針飛びする。

    っていいながら、今のところまだ針飛びはしていない。レコードをかけている時に、シャケがプレーヤーに飛び乗るなんてことをするんじゃないかとちょっと心配していたのであるが、そんな暴挙に出ることもなくノートPCの上で静かにしてくれている。そして、我が家には小さな子供もいないので、これからも当分、針飛びの心配はしなくてよさそうである。

  4. レコードはCDに比べて高い。

    最近では、新譜がCDとアナログレコード両方でリリースされることも珍しくないようであるが、値段はアナログレコードのほうが高い。僕の場合、新譜ではなく、中古レコードを安く購入しようと思っているので、この点はあまり気にしていない。

 

こう考えてみると、僕にとってアナログレコードのデメリットはあまりないようである。

そうなると、一気に、”俺ってアナログレコード派だから、これからはアナログレコードしか買わないもんね!”、などと言ってかっこつけたりせず、アナログとデジタルを上手にかつスマートに(ここ大事)使い分けていきたいと考えている。

なんてことを言っているが、つまり、CDもアナログレコードも買っちゃうよ!ってことである。

 

myuandshake.hatenablog.com

f:id:ttyymsk2016:20170613144929j:image

audio-technica ステレオターンテーブルシステム ブラック AT-PL300 BK

audio-technica ステレオターンテーブルシステム ブラック AT-PL300 BK

 

 

 

audio-technica アクティブスピーカー AT-SP121 BK

audio-technica アクティブスピーカー AT-SP121 BK

 

 

スポンサードリンク
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村