ミュウとシャケのぬくぬく日記

仲良く喧嘩するミュウとシャケの日記

スポンサードリンク

cat

猫と孫の距離

孫が生まれて3.5か月ほどが経過した。そして、ありがたいことに孫は健康にすくすくと成長している。 僕の家と娘夫婦の家が近いことと、娘にとっては初めての育児で、なにかと不安なことが多いようで、いろいろ妻に相談するためによく我が家に来ているようで…

シャケと厳島神社と山下達郎

船を下りて少し歩くと、鹿たちが歩いていた。鹿たちは、周囲の人間を恐れるようなことはまったくなく、寧ろ、自分達から人間たちのほうへ近寄っていっている、つーか、人間を追いかけているようなものもいる。どうも、なんでもいいから食べるものをくれっ!…

職場のエアコンが壊れている。

職場のエアコンが壊れて3日が経過した。 窓を開け、扇風機を回しているが、そんなことで暑さ(と湿度)は解消しない。 暑さ(と湿度)のせいで(ということにしておくが)、まったく仕事に集中できない。

ペットの名前(名は体を表す)

名は体を表す、なんつうくらいであるから、なにかに名前をつける際は慎重になったほうがいいのかな、などと思う。 そこで、うちの猫の名前であるが、ミュウとシャケである。ミュウの場合は、ミウと表記しても差し支えないし、さらに美羽とか美雨などと表記す…

ミュウが教えてくれたこと

思い込みが激しい人を見ると、”ダッセー!”などと思っていた。この世には無数の価値観があるにも関わらず、それらに気付いているのかいないのか知らないが、そういったものに一切目を向けようとせず、これまで、どれほど多くの経験を積んできたのかも知らな…

シャケの退院

今年の夏は暑い。これほど暑いと、午後には大気が不安定になって夕立が降ったりするが、その降り方が豪快というかバカというか、稲光に雷鳴、そして落雷、雨は南国のスコールのようである。臆病なシャケは、そんな突然の夕立や雷鳴にも恐怖を感じるのか、家…

シャケの入院

シャケが再度入院した。 がんばれ、シャケ! myuandshake.hatenablog.com myuandshake.hatenablog.com

猫のトイレを大きいものに変えた理由

ミュウは元来、食べるということにほとんど関心がない猫だったが、シャケが家族の一員になってからというもの、徐々に食べるということに関して貪欲さが増してきて、その貪欲さの増大は、いまだ止まっていないようにみえる。 エサの時間になると、ミュウ用と…

猫のキーホルダー(なぜか自然とミュウ)

以前、ヌードのiphoneを自ら叩き落として液晶を破壊せしめ、それからいろいろ考えた末、レザークラフトにてiphoneケースを製作する、などと言っていたが、まあなんとか二種類のケースを製作することができた。しかし、そのどちらももうひとつイマイチであり…

嵐からの隠れ場所

シャケは、寝ている時に、”シャケ~”、と呼ばれると、目は閉じて横になったまま、尻尾でフロアをパタンと叩いて返事をする。もう一度、”シャケ~”、と呼ぶと、やはり同じようにシッポでフロアをパタンと叩く。 ”シャケ~”、パタン。 ”シャケ~”、パタン。 ”…

夏の思い出(早朝のベッドにて)

目が覚めて時計を見ると、AM5時だった。 ”ごごご、5時ぃ?” 石野陽子のギャグを思い出しながら出窓の方に視線を移すと、こちらを見ているシャケと目が合い、小さく欠伸をした後、”にゃあ”。 すると、僕が目覚めたことに感づいたミュウがベッドの脇にやってき…

最近あった出会いと別れ

春でもないのに、最近いくつかの出会いと別れがあった。 まずは別れから。 以前、数年間、北九州市に単身赴任していたことがあった。その時、家から歩いて行けるところに小さな飲み屋街があって、その中の一軒(立ち飲みの店)に僕は毎週木曜日にひとりで飲…

猫それぞれのパーソナルスペース

ミュウは、まあ日がな一日寝て過ごしているが、退屈してなんか遊びたい気分になったシャケが、寝ているミュウにちょっかいを出す、というシーンをちょいちょい目撃する。そんな場合、ミュウは、”ちっ!また始まった。”みたいな顔をして渋々立ち上がって、寝…

iphoneのガラス破損および老化がきっかけのレザークラフト(未スタート)

先日、iphoneを立て続けに2度落し、ガラスがバッキバキに割れてしまった。2度目に落とした時などは、手から滑り落ちていくiphoneを上から掴もうと手を伸ばしたら、その手で逆にiphoneを地面に叩きつけるような形になってしまい、自らとどめを刺すみたいなこ…

思考が行動に表れる猫

すっかり暑い季節になってきた。この季節になると、僕は部屋の窓を開けたまま寝ている。その窓は出窓で、その出窓の前に置かれたベッドで僕は寝ているのだが、ミュウとシャケは外の様子が気になるのか、夜中に出窓に座って外を眺めていることがよくある。ミ…

後姿考

街を歩いていると、後姿がちょっと気になる人が目について、その人をつい目で追ってしまうことがある。街にたくさんの人が歩いている中で、なぜその人の後姿が気になったのか、その理由はいつもはっきりしないのだが、その人の後姿もしくは背中から何かが発…

くせが強いものが好き

外出から帰宅してソファに座っていると、シャケが僕と目を合わせず、でも明らかに僕を意識しながら、こちらに向かってゆっくり歩いてくることがある。そんな時、シャケの目はしぱしぱしている感じである。 そして僕の足元に来ると、僕の足の臭いを嗅いだ後、…

猫がなつかない理由

夜中にひとりで部屋にいるとなんとなく視線を感じたので、ふと顔を上げてみると開けっ放しのドアの向こうの廊下からシャケがこちらをみていた。シャケと視線が合うといつも思うのは、こいつなにか言いたそうな顔をしているな、ということで、この時、廊下か…

猫と隠された本音

暖かくなると、案の定シャケが寄りつかなくなった。寒い冬の間は、家人が寝静まると僕の部屋にやってきて膝に乗ってきていたが、最近はそんなこともすっかりなくなった。つまり、寒くなくなったきたことだし、あなたの膝で暖を取る必要はなくなりました。と…

IKEAのLACKでキャットウォーク

ミュウはだいたい寝ている。よくそんなに寝ていられるな、というほど寝ている。 シャケが興奮してバタバタと走り出すと、それをめっちゃクールな眼差しで見ている。興奮したシャケを第三者的視点で観察しているようにも思えるが、もしかしたら、自分もあんな…

30年目のバイク

2017年6月、僕は10年間所有していたクルマを売却した。理由は、あまり乗らなくなったから、である。それからというもの、僕は自転車を日常の足としている。 自転車にはクルマのように身体をガードしてくれるものが一切付属していないので、夏は暑いし冬は寒…

酔っ払って写真データを消去してしまった

認知症の母が入居している施設に面会に行った後、実家に行ってしたたか酒を飲んで帰る途中、ライトアップされた桜がとても綺麗。 ちょっと寄って写真を撮ろう、なんつって数枚撮影して帰宅した。 妻が、その桜の写真がほしい、と言うので、わかった、なんて…

思考は現実化する けど惜しい

ある日、妻から、なんか辛そうだけど大丈夫?、と尋ねられて、ドキっとした。 毎朝、単身赴任先のマンションで、iphoneのアラーム音が鳴りだす少し前から目は覚めてはいるが、布団を被ったままアラームが鳴るのを待っており、いざアラームが鳴りだしてもベッ…

新しい世界とこの季節

”春になったなあ”と思うようになった。 通勤手段が自転車ということもあり、気温や湿度など気候の変化に対して敏感になっているということもあって、”春になったなあ”などと思っているのである。まったく外の世界は確実に変化し続けている。 僕はアレルギー…

神社で参詣した時の感覚と日記

神社で参詣した時に感じたことと日記をつけるということについて。

CIAOちゅーるは猫における締めのラーメンのようなもの

CIAOちゅーるは猫における締めのラーメンのようなもの

本音と建前、そしてかわいがられる性格という才能(犬派から猫派へ)

かわいがられる性格の猫と本音重視の猫

おでこにEと書いてみるとわかること

おでこにEと書くことでストレスのことがわかる。そして猫のこと。

猫の遊び

シャケはとても表情豊かで、よく僕になにか訴えかけるような顔をすることがある。 その訴えかけのひとつがシャケボールで遊ぶことで、以前は廊下にシャケボールを投げて、行ったり来たりしていただげだったのが、最近はそれだけでは飽きてきたのか、あまり反…

猫と脱力(力を抜くことによる効果)

”もっと力を抜け”、などという言葉をよく聞くし、時々は言われたりもする。 どういう時にそのような言葉が使われているかということを考えてみると、なんらかの緊張を強いられているような状況においてなんらかの成果を出さなければいけない、みたいな場合が…

スポンサードリンク
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村