シャケとクー(とミュウ)のぬくぬく日記

仲良く喧嘩するシャケとクー(とミュウ)の日記

スポンサードリンク

意地

週一の頻度で、娘夫婦が孫を連れて遊びに来てくれる。

今、11ヶ月の孫は好奇心旺盛で、ミュウやシャケの姿を見つけると、一所懸命ハイハイをしてまっしぐらに向かっていく。(結構速い)

そんな場合、シャケはさっさと高いところなどに避難するんだけど、ミュウはまったく動こうとしない。

『来るなら来てみろ』みたいな顔をして、デーンと構えている。

f:id:ttyymsk2016:20190603085512j:plain

 そして、孫が触りはじめると、『噛もうかな』みたいなオーラを出してくるから(ミュウは触られるのが嫌いな猫である)、僕たちは用心しないといけないんだけど、そもそもどうしてミュウはシャケのように逃げないのか、という疑問が湧いてくる。

なんだかミュウを見ていると、”自分はお前よりも前からここにいるのだ”というような気持ちがあるような気がする。

だから、意地でも自分が落ち着いている場所から動かないんじゃないだろうか。

でも、最終的にはいろいろ引っ張られたりして動かないといけなくなるんだから、最初から避難すればいいと思うんだけど、そこにはなにかしら、ミュウの意地のようなものがあるんだろうなあ。

プロフィール
id:ttyymsk2016 id:ttyymsk2016

我が家の愛猫、シャケ(ミックス)、クー(長足マンチカン)そして故ミュウ(立耳スコティッシュフォールド)の日記
そして僕の近況報告

スポンサードリンク
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村